<< 2008/03トップページ2008/05 >>
2008年4月25日

たおやか

九谷焼の世界も、若くて有望な方が

たくさん出てきています。

女流作家の織田さんもその一人です。

元々、山本長左のところで修行されていた方なので、

繊細な線が印象的な作家さんです。

赤絵の作品も作られているそうなので、

もっと、色々な作品を見てみたいですね。

 

oda_001


投稿者:Mat 19:25 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月21日

バースデー記念

個人の方から、自身の誕生日プレゼントの

お返しとして何か良いものはないかとの

ご依頼がありました。

手頃な値段で、見栄えの良いもの。

・・・難しい。

すこし予算オーバーでしたが、思い切ってご提案。

喜んでいただけたようで、ひと安心。

 

rokkaku1


投稿者:Mat 19:04 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月17日

うずまき

今日は黒龍堂のご主人にスゴいものを見せていただいた。

前大峰の椀ものの作品です。

沈金の技法の細かさもさることながら、

しっかりとした構図とそれを活かす生地。

やはり完成度が高い。

工芸品は美術館等で鑑賞するのも良いですが、

触れてみて初めて分かることも多い。

沈金の彫りの深さや、質感など、

触感もまた素晴らしいものです。

 

mae


投稿者:Mat 21:37 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月15日

活字

現在進行している印刷物のタイトルで、

どうしても活字が使いたいと考え、市内の山口印刷さんへ。

こちらでは活版印刷の機械を所有されており、

現在も現役で活動されています。

色々と相談した結果、納期的に活字の号数を作製してから

印刷するのでは厳しいとのこと。そこで、写植の原理で

活字の清刷を取り込んでから樹脂版にて印刷することに。

それでも活字はやはり力があります。

オフ+活版。

仕上がりまではもうひと息です。

 

katsuzi_1   katzuzi_2

※そうです、見出しミンの源流です。


投稿者:Mat 21:29 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月14日

水辺に鳥

本日は黒龍堂さんにて、記念品のお打ち合わせ。

いわゆる「むつみ揃え」を作製していただいています。

作家は、松浦慎弥さん。

松浦さんが得意とする古典柄が描かれた夫婦茶碗と夫婦湯呑み。

使い勝手の良いサイズなので、きっと喜ばれると思います。

 

mutsumi_1   mutsumi_2


投稿者:Mat 21:20 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月11日

乙女の春

面白いDMが届きました。

デザインは田中聡美さん。

相変わらず、可愛いものを作りますね!

 

ナイスな乙女たちのナイスな企画。

仕掛人はある意味ミリオンセラーに匹敵するヒット本となっている

「乙女の金沢」著者の岩本さん。

独自のセンスで切り取った金沢は、

従来までの金沢本と明らかに違ったもう一つの金沢を見せてくれました。

その乙女が、リアル企画展に!

本に出ていたあの人も、あの作品も出るそうで。

必ず見るべし。詳細は、こちら

 

otome_dm


投稿者:Mat 21:13 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月9日

とんぼ

今日は黒龍堂さんのところへ。

お願いしていた作品のサンプルをいただいてきました。

すでに作製していたとんぼ柄の珍味入れにプラスして、

醤油差しも同柄で作製していただきました。

これをセットにすれば、通常食卓へ上る薬味関係は

全てコンプリートできます。

大阪の割烹草創さんの5月中旬のオープン3周年にお店に行くともらえます。

お立ち寄りの際は、ぜひ。

 

tombo1 tombo2

 


投稿者:Mat 23:17 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月7日

松竹梅

いつもお世話になっているスクリーンプロセス クニエダさんから、

お願いしているバーコ印刷の見本が。

さすがの仕上がり。かなり良い感じです。

もともと、質感の高い紙でしたが、

クリアのバーコを刷ったことで、より一層シズル感が出ました。

ところで、今回印刷した紋様は、

箔座さんのオリジナル紋様である、その名も「箔座紋様」。

この紋様が非常に気に入ったので、無理言って

印刷させていただきました。

これは最終的に、記念品の外装用箱になります。

 

barco


投稿者:Mat 22:48 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月4日

バッグ各種。

桜の季節です。

色々と作製しています。

僕らのヒット商品のひとつ、オリジナルバッグ。

今回もいくつか作りました。

小ぶりですが、なかなか可愛い仕上がりです。

 

you tsubaki


投稿者:Mat 22:39 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月1日

エイプリル・フール

あっという間に、4月です。

今年は月日が流れていくスピードが速い。

デザイナーがひとり欠けてしまっているのも

こうした実感に繋がっているんだろう。

 

話は変わって、今日はエイプリル・フール。

知人から一本の電話が。

半信半疑のまま、本屋へ。

本当にあった。。

何と、井上嗣也氏の作品集が刊行されている!

正味な話、そんなこと無いと思っていた。

氏の作品のポスターを某アパレルショップで見かけた時の

インパクトは今でも忘れられない。

2008年エイプリルフールの奇跡。恐るべし、リトルモア。

 

inoue1 inoue2

※心して、見るべし。


投稿者:Mat 22:33 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

<< 2008/03トップページ2008/05 >>
▲このページのトップへ