<< 2008/02トップページ2008/04 >>
2008年3月19日

NOTO

リブロ金沢へ所用で立ち寄った際に、

中さんの写真集を発見。早速購入させてもらいました。

タイトルは「能登」。いや、良かったです。

ごくありふれた能登の風景。

独特の空気感。

眺めてて、息苦しくならない感じ。

手にしてもらいたい一冊です。

 

naka+nohagi1 naka+nohagi2


投稿者:Mat 20:47 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

赤絵小鉢

実は今、同時進行で3点の記念品製作を進めています。

正直言ってかなりハードですが、

色々な方の助けをいただきながら、何とか納品できる

めどが立つ状態までこぎ着けました。

3月下旬までは、気を抜けない日々が続きます。

 

jumeirah_akae

※手書きの赤絵小鉢です。


投稿者:Mat 20:38 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

朱塗りの盃

最近、漆塗りに触れる機会が多い。

記念品関係やオリジナル製作物などが主ですが、

改めてその技術や素材の良さを痛感します。

以前、黒龍堂のご主人に見せていただいた漆器の盃も

良かったです。こうした過去の素晴らしい品々を

カタログ化できると資料的にも、

工芸品の普及にもつながるのでは。。

自社制作でも検討してみようかと思います。

 

syunuri1 syunuri2

※これも素晴らしい柄ですね!


投稿者:Mat 20:33 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年3月6日

函漆

いつもお世話になっている喜八工房さんから

おもしろいサンプルが届きました。

紙に本漆を塗り込み、ふみ箱を製作されたとのこと。

「函漆」と命名された作品です。

すぐさま、現物とその他のヴァリエーションを確認させてもらいに、

山中まで。

これからオリジナルの作品を作製してもらおうと思っています。

 

函漆1 函漆2


投稿者:Mat 22:29 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年3月5日

サクラ、サクラ

もうすぐ本格的な春を迎えます。

色々な案件をパラレルで進めています。

その中で、進行中の記念品のサンプルがあがってきました。

以前にもお願いしたことがある女性作家の方の九谷焼です。

種類は2種類。どちらもこれからの季節にあった、

可愛らしい作品です。

 

さくら1 さくら2


投稿者:Mat 22:22 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年3月4日

記念ロゴ

クライアントの方の周年記念関係の事業に

参加させていただいています。

およそ1年間、周年事業が継続されていきます。

周年記念のテーマは、「人づくり、街づくり、明日づくり」。

最終案となるロゴタイプが決定しました。

このロゴが様々な場面で展開されていきます。

 

40th


投稿者:Mat 22:15 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年3月3日

振り返れば・・・

久しぶりの更新となりました。

1月、2月、3月はちょうど年度替わりにあたるため、

印刷物関係の製作が立て込んでいます。

仕事をしていないわけではないですよ(笑)

更新を怠っていたため、多くの方からご心配の声をいただきました。

すいません。頑張って更新していきますので、

応援のほど、よろしくお願いします!

 

おひな様

※理節さんのひな人形です。焼き物でこの造形と色合いは、スゴいの一言。

それと、理節さん色々とご迷惑をおかけして、すいませんでした。


投稿者:Mat 22:07 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

<< 2008/02トップページ2008/04 >>
▲このページのトップへ