<< 2007/09トップページ2007/11 >>
2007年10月31日

My 箸箱。

最近は環境に配慮した企業活動や生活が重要視されています。

そうした流れの中で、ここ数年、体に優しいお弁当ブームがあったり、

ショッピングバックで買い物をする人も増えています。

事務所の棚を整理していたら、以前に作製していた

箸箱のサンプルを見つけました。

結局は、コスト的な面からお蔵入りしたものです。

最近はマイ箸を持ち歩く方も多いようで、

こうした箸箱や箸袋も見直されてきています。

また、製作を試みても良いかな、と考えています。

 

ȤȢ1 ȤȢ2

※漆で仕上げたスライド式の箸箱です。格好良かったのですが。。

 


投稿者:Mat 12:33 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月25日

記念品の嵐4

記念品のチョイスが終わり、パッケージが確定した段階で、

次は商品を渡す時に使用する紙袋です。

こうした紙袋は、ほとんどの作業が完全手作業で進みます。

もちろん、機械もありますが、その場合は非常に大きい

ロットが必要になり、コストがかさんでしまいます。

手作業になるため、詳細な仕様図と決まり事を何回にも

打ち合わせをしてから、作業を進めていきます。

既製品の袋を使用する場合は、シルクスクリーンを

使用する場合が多いです。発色が良く、刷るものを

問わないシルクは強い味方です。

 

neptune袋

※最近作製した袋です。

 

 


投稿者:Mat 12:25 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月24日

記念品の嵐3

チョイスした記念品をそのサイズに合わせて、

パッケージしていきますが、これがまた難しい。

クライアントの方の雰囲気を残しながら、

かつ、中身ともぶつからない感じに仕上げる

必要があります。そのため、いつも貼り箱を

利用しています。貼り箱なら紙の種類も豊富に

選定できるので、イメージ通りの仕上がりになります。

 

˨Ȣ1 ˨Ȣ2

※明るい色目もオッケーです。

 

 


投稿者:Mat 12:09 | M | コメント(0) | トラックバック(197)

2007年10月23日

記念品の嵐2

昨日に引き続き、記念品の提案例です。

九谷の古典柄は結構派手ですが、

個人的には好きなんです。

現在のあらゆる物品の流れ的には、シンプルでミニマムなのが

好まれる傾向にあると思いますが、

逆に色や柄が入ることで、イメージは変わると

思うのですが。。

 

九谷皿2

※シンプルな食卓にこうした絵柄があるのもありかと。


投稿者:Mat 12:03 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月22日

記念品の嵐1

先週からに引き続き、記念品関係のオーダーが続いています。

記念品を作製する場合は、ある程度の期間をいただき完全オリジナルで

作製していく場合と、既製品をチョイスしてパッケージや包装、

袋をオリジナル製作する場合とがあります。

最近は後者の依頼が続いていて、箱のサンプルやら

袋のサンプルやらがデスク回りにあふれています。

何より、「もらって嬉しいもの」が一番だと思っているので、

模索したいと思います。

 

九谷皿1

※こういう古典もありですよね。


投稿者:Mat 11:57 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月19日

鮮やかなシルク

記念品関係の作製が続いています。

陶磁器からワインラベルまで、幅広いですが、

本日納めたのは専用のワインバッグ。

既成のホワイトバッグにシルクスクリーンで特色を

刷り込みました。

実はロゴが非常に細かく、潰れる事を覚悟でお願いしたのですが、

とても鮮やかに仕上げてくれて、視読性も確保されていました。

お願いしたのはお世話になっているスクリーンプロセス クニエダさん。

いつもながら高い完成度です。

 

萌_ワイン袋

※分かりにくいですが、細かい英字もしっかり印字されています。


投稿者:Mat 16:56 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月18日

紙風船

本日はいつもお世話になっている大阪の割烹屋さんの

草創さんに納める楊枝入れを購入。

紙風船柄の可愛らしい作品です。

この割烹草創さんは、店内に色々な陶芸作品や絵画が

展示されていて、お店で使用している器も

見る人が見れば分かる、すごいものばかりです。

大阪へお立ち寄りの際は、せひ。

 

楊枝入れ

※小振りで愛嬌があります。


投稿者:Mat 16:49 | 工芸 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月17日

華盛り

本日は黒龍堂さんに現在進めている記念品等作製の打ち合わせへ。

いつもご主人には勉強させていただいています。

現在は、我々のオリジナル作品を作ってもらうため、

色々と打ち合わせさせてもらっている最中です。

もうすぐ試作品等ができあがるので楽しみです。

そういえば、黒龍堂さんには「理節」さんという

女流作家の方の作品が置かれていますが、

どれも可愛く、凄い作品です。

 

理節_角鉢

※染めと色絵の具合が絶妙です。


投稿者:Mat 11:20 | 工芸 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月16日

入会申込書

本日は朝から納品確認です。

とはいっても、納品先が東京のため荷物の配送済みの

確認になります。

今回納品させていただいたのは、入会申込書ですが、

差替えが多く、配送先が多かったのが気がかりでしたが、

無事に納品完了となりました。

 

住信入会申込書

※表紙ページをリニューアルしました。


投稿者:Mat 11:11 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月15日

Crash!!!

本日は朝からレンタカーを借りて、梱包材やダンボールなどの

回収と配送へ。普通免許の限界の2トン車です。

記念品用の箱も回収したら、荷台は満杯状態。

慣れない運転ながら社長と二人で寺井へ。

無事に搬入を済ませ、事務所へ向けて出発。が、

細い道で、とあるお店の看板とCrash!!!

看板を割ってしまいました。。。

お店の方は非常に親切な老夫婦だったので、

大事にならずにすみました。

本当に運転には気をつけないといけません。

 

幸江

※器を積んでなくて良かった。。


投稿者:Mat 11:05 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月12日

納品へ。

本日は朝方仕上がった印刷物を持って

大阪へ納品へ。発送していると時間が間にあわないので、

直接持参しました。業者の皆さんにはご迷惑をおかけしました。

最終便で戻ってきて、明日納品予定のオリジナルバック等を

確認。細かい箔押しがありましたが、綺麗に仕上がっていて

ひと安心。

 

kosaka_fukuro1 kosaka_fukuro2

※色違いで作製。いい感じの仕上がりになりました。


投稿者:Mat 10:58 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月11日

DM

本日は朝から東京へ。

夕方には納品があるためすぐに戻らないといけないので、

大急ぎで用件を済ます。

実は昨日の夜に急遽、印刷物の増刷要請が。

すぐにでも納めて欲しいとのこと。

これが仕事で一番堪えます。

印刷物は紙のとりから始まって、印刷工程の押さえ、

製本仕上げの押さえと、いくつもの工程の複合結果として

存在していて、その頭の部分のお手伝いを私たちが 

担っています。その工程をすぐに動かすのは、

非常に大変なことで、あらゆる人に負荷をかけることになります。

それが数百枚のものであっても、動く工程は

何万枚のロットと何ら変わりません。

今回はみなさんの努力で何とかなりましたが、

いつもこうとは限りません。

私たちも充分に説明を重ねて、理解を得る努力をしなければ

いけないと思います。

 

うえだ0710 うえだ0710_2

※DM一式です。トレペに白が良い感じで嵌りました。


投稿者:Mat 10:52 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(5)

2007年10月10日

記念品

本日は朝から記念品のお打ち合わせで、陶芸村へ。

陶栄さんで数種類の作品を見せてもらい、

最終2種類でプレゼンへ臨むことに。

可愛いものが好きなクライアントさんなので、

イメージに合えば良いのですが。

明日は日帰りの東京出張です。

 

˨1 ˨2

※一つは手書きで、ひとつは転写です。


投稿者:Mat 10:31 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月9日

五重塔

大阪の遠征帰りに、三重県の伊賀市へ。

伊賀と言えば忍者。昔から忍者が好きなんです。

百地三太夫の生家があると聞いていたのですが、

場所がどこか不明でした。

百地三太夫自体が架空の人物と言われていますので、

まぁ仕方ありません。今度もう少し時間がある時に

ゆっくりと散策したいです。

 

五重塔

※とりあえず五重塔でも。


投稿者:Mat 10:24 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月5日

大阪遠征。

朝イチで大阪へと遠征です。

何件かのクライアントさんとのお打ち合わせ。

移動途中、とある地下鉄の駅にある時計が妙に

レトロな感じが良かったので思わずカメラに収めました。

メーカーとかは詳しくないので分かりませんが、

好きな感じです。

 

watch

※数字がとても味わい深い。


投稿者:Mat 20:18 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月4日

29周年。

本日も印刷物の納品です。

昨日は、25周年の話しをしていましたが、

上には上が。

こちらのクライアントさんは29周年です。

何とも凄い話しですね。

今回初めてお仕事させていただくのですが、

オーナーの方は非常にセンスの良い方で、

日本の古典芸能にも造詣が深い方でした。

記念品も現在作製中です。

完成したら、またアップします。

 

madam1 madam2

※今回のカードはトムソンで型抜きした変形です。


投稿者:Mat 20:13 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(1)

2007年10月3日

25周年。

本日は午後に東京から金沢へ。

戻ってきて早々に、納品のチェックです。

このクライアントさんは飲食店さんなのですが、

今年で25周年を迎えるとか。いやぁ、長い。

この業界は色々と浮き沈みが激しいと聞きますが、

その中で25周年は凄いですね。

 

iwasaki

※浅葱色がメインカラー!


投稿者:Mat 19:53 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月2日

東京にて

本日は朝から所用で東京へ。

クライアントさんの社内報掲載用の写真撮影です。

毎月発刊の社内報のため、予算が限られており、撮影は

私の方で担当します。

撮影場所は言えないのですが、めったに入れない場所です。

結構、興奮しました。恐らく、二度と入ることはないでしょう。

中途半端な時間に撮影が終了したため、遊びにも行けず、

しょうがないので本屋さんに立ち寄る。

そういえば今月発売の「Pen」は金沢特集。

でもって、アナムー特集です。

内容も充実の一冊。

ホテルの部屋で楽しみました。

 

Pen

※ツボをついたナイスなお店が満載です!


投稿者:Mat 19:40 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月1日

久々に。

先週末は古くからの友人の結婚式に出席してきました。

いやぁ、感慨深かったですね。お互いが学生時代から

知っているので、何やら変な感じでした。

またその会場で、久しぶりの友人たちにも会うことが

できました。

画廊オーナー、楽器店オーナー、図書館司書、社長業などなど、

みんな独自路線で変わっていませんでした。

良い刺激をもらったので、頑張らなければ。

さてさて、本日はいつもお世話になっている黒龍堂さんへ。

現在作製していただいているオリジナルの香合の打ち合わせに。

そこでまた、すごいものを見せていただきました。

名人作の朱まり椀です。

前大峰や竹園自耕といった輪島塗の名匠たち。

いや、すごいものですね。

 

朱鞠内

※蒔絵や沈金だけでなく、木地も本当に良くできています。


投稿者:Mat 20:50 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

<< 2007/09トップページ2007/11 >>
▲このページのトップへ