<< 2007/06トップページ2007/08 >>
2007年7月31日

大判導入

ついに決断しました。

先日のブログで悩んでいましたが、キヤノンさんの大判プリンタを

導入することにしました。本日は納品が行われ、新しい機器を

動かしてみることに。

いや、実に綺麗です。今回の機種は、インクも12色に増色されており、

かなり色の発色が綺麗です。正直、プロセス4色で掛け合わせる

印刷では出せない色もあります。成果物として綺麗に仕上がるのは

有り難い話しですが、色校正となるとプロファイルをいじらないと

ある意味で厳しいかもしれません。

ただ、機器としては音も静かですし、機体の大きさも圧迫感が

無くなったため、非常に使いやすくなっています。

あとは、上手くRIPがバージョンアップしてくれれば、

言うこと無しです。今後のフォローアップに期待です!

 

大判1 大判2

※暑い中、設置してもらった大判プリンタ。サービスマンの方に感謝です!


投稿者:Mat 21:41 | M | コメント(0) | トラックバック(1)

2007年7月30日

言葉のチカラ

本日は朝から8月納品予定のキャンペーン関係印刷物の

作製作業。8月はお盆休みがあるので、印刷工程も含め

スケジュールがタイトになります。事前に詰められる工程を

詰めていかなければ、あとで厳しいツケが回ってきます。

そういえば、昨日は参議院選挙が行われました。

以前のブログにも書いていましたが、この選挙に当たって

間接的にではありますが、ある候補者の印刷物製作を

担当しました。その候補者の方は落選した様子・・・。

制作者としては、複雑な心境です。

一方で、とある選挙区では、大物政治家が

新人候補に破れる波乱がありました。多くの原因はあるのでしょうが、

分かりやすいキャッチフレーズが、民意を掴んだ側面もあるようです。

やはり、言葉には力があるのだと思います。

言葉を使う者として、考えさせられました。

 


投稿者:Mat 21:39 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月27日

文字の母たち

本日は明日に金沢に遊びに来られる方々のための

準備に追われる。レンタカーを借りたり、食事の予約をしたり。

でも、大分みたいな遠方からわざわざ遊びに来てくれる訳ですから、

こちらとしても最大限の敬意を払わないと。

明日は九谷焼と骨董のお店に伺って、金沢を堪能してもらう予定です。

 

そういえば随分まえに購入していた「文字の母たち」

という本を最近読んでいます。フランスや日本の活字文化の歴史書と

写真集が一緒になった、興味深い一冊です。活字先進国である欧州も、

日本同様、技術者ともども活字が消えていこうとしているそうです。

そうした中、改めて活字文字を見直し、未来へと繋げていこうとする

筆者の想いが詰まった一冊です。機会があれば、ぜひ。

 

文字の母たち1

文字の母たち2 文字の母たち3

※写真も綺麗です。


投稿者:Mat 20:40 | Books | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月26日

子規

本日は資料のまとめと、来月納入予定の

キャンペーン関係の印刷物の作製作業。

どのクライアントの方も力を入れるキャンペーン。

まだまだすべきことはたくさんあります。

資料整理の最中に、開封していない封筒を発見。

中から、以前お仕事をさせていただいた、

子規の庭」のたよりが・・・

もちろん、この子規とはあの正岡子規です。

縁あって、子規の孫にあたる正岡明氏に寄稿をお願いしたことがあります。

子規の庭にはまだ行ったことはないのですが、

きっと美しい場所だと思います。

そう言えば、俳人として有名な正岡子規ですが、

実はスケッチも非常に素晴らしいのです。

仰臥漫録を見たことがあるのですが、その水彩画は

とても味わい深いものでした。機会があればぜひ。

 

子規の庭

※ちゃんと読みました!ごめんなさい、正岡さん。


投稿者:Mat 20:56 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月25日

活版の名刺

本日は先日からお願いしていた自社の名刺の引き上げに。

活版で印刷しているため、多少のかすれがでますが、

それが味わいにもなります。平滑度の高い紙では無く、

今回お願いしたのはいわゆるエンボス系の難しい用紙でしたが、

綺麗に仕上げてくれました。古川さんに感謝です。

午後からは、百番街のおみやげ館へ。

落雁の諸江屋さんに伺って、お菓子を大量発注。

実は、県外のクライアントの方が諸江屋さんのお菓子を

とても気に入っていて、贈答用として毎年大量購入されています。

僕らはそのお手伝いという訳です。

地元にいると案外実感が無いのですが、全国的にも金沢は和菓子が有名なので、

仕事以外のこうした相談も結構多いのです。

その御陰で、こういう機会に僕らも金沢を再発見できます。

たまにはお茶菓子を食べながら、ゆっくり煎茶を楽しむのも

悪くないですね。

 

meishi1_1117 meishi2_1117

※印刷用紙は2種類使用しました。

meishi3_1117

※社名部分は、オトコ!?の銀刷り!


投稿者:Mat 21:13 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月24日

image PROGRAF

本日は朝からB2版ポスターの出力予定。

いざ、校了したデータで出力すると、んっ、

イエローインクが完全に飛んでいる!

ヘッドクリーニング等試みたものの、状況は改善せず。

焦ってキャノンシステムアンドサポートに電話しました。

サービスマンの方に見ていただくと、プリンタヘッドがやられているらしい。。

確かに、カンプから成果物までハードに使ってきた機器なので、

かなり消耗していた様子。さて、どうしたものか。

最近のコンピュータ関係機器は進歩がめざましく、

1年くらいですぐに高性能のものが販売されます。

無駄に追っかけっこしたって意味はないですが、

機器はあくまでツールである以上、便利で高性能になるに越したことはないというのが

持論なので、高額で修理するか、もしくはそれを元手に新機器を購入するのか、

非常に悩むところです。

大判プリンタは印刷関連の分野ではE社かH社と相場は決まっていましたが、

現在のC社の機器はかなり良いんです。

しばらく悩む日々が続きそうです。

 

canon

※バレバレだ(笑)


投稿者:Mat 23:11 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月23日

青い海

先週末に仕事で宮崎県に行ってきました。

そう、あの東国原知事のいる宮崎です。

最近の観光名所になっているという県庁へは立ち寄りませんでしたが、

巨人軍で有名な青島神社に行き、何枚かの写真撮影を行いました。

当日は何と36度!金沢を発った時が25度だったのを考えると

気温差11度。正直寒暖の差に疲れました・・・。

でも、宮崎の海、素晴らしかったです。

宮崎県にて思ったのが、アイコン化パワーです。

街の至る所に東国原知事のポスターやパネルがあふれており、

宮崎=知事の構図が見て取れました。

もちろん、メディア戦略があってのことですが、

「動く広告塔」である知事のアイコン化は現在のところ

大成功ですし、改めてそのパワーを目の当たりにした感じです。

ただ、難しいのは継続性。石川県=加賀百万石だけでは

通用しなくなったように(現在21美が新たなアイコンに成長しつつある)、

これからが勝負でしょう。良いところのたくさんある宮崎県。

頑張ってもらいたいです。

 

宮崎1

※炎天下の青島神社。

宮崎2

※素晴らしく蒼く、穏やかな海。


投稿者:Mat 21:26 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月20日

突然ダンボール。

今日は昨日デザイナーのさとみさんにもらったラフ案を眺め、

プレゼン用資料の作成。メインコピーを何にするかで悩む。

もう少し自分の中で整理して、イメージを定着していかなければ。

その後、活版印刷の古川さんへ樹脂版を持って名刺作製の依頼へ。

今回の名刺は自分たちの名刺ですが、今から仕上がりが楽しみです。

午後から記念品用のダンボール組箱と手渡し用の紙袋の刷り上がりを確認する。

ダンボールはいつもセーカンさんにお願いしていますが、

今回もきっちりと仕上げてくれました。

オリジナルの紙袋は、僕たちの中でも定番商品です。

中身はもちろん大事ですが、それを持って歩くことを考えれば

袋もかなり重要な要素。今回は、サイズ等の関係上、PP貼り加工を施した後、

2枚を1枚に張り合せて袋にするという離れ業!

社長の綿密な張り合せ設計図のもと作業が進みます。こちらも最終的な仕上がりが

楽しみです。

 

ダンボール1 ダンボール2

※真っ黒のダンボール組箱。

袋_乱 袋_乱2

※これからPP加工へ。


投稿者:Mat 20:25 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月19日

納品パニック

今日は各種印刷物の納品指定日。

その印刷物を利用してクライアントの方がDMを発送するため、

各会社さんで作製してもらった印刷物を一カ所に集結し、封入封緘作業へ。

でも、数点、時間通りに納品されていないものが・・・

社長激怒!!

確かに、DM発送関連は納品・作業と分刻みのスケジュールです。

当然、到着の遅れは次工程へのツケとして回っていきます。

そこまでの業務を受注している訳ですから、社長の怒りもやむなし。

とりあえず今回は次工程の方々のご好意で何とか乗り切れそうです。

僕らもこうした不測の事態に備え、意識をもっと引き締めなければなりません。

午後からは、先日プロセスKさんに依頼していた傘のシルク名入れ分を

引き上げに。予定納期より1日早くあげてくれました。感謝です。

また、現在進行中のプロジェクトである福岡の地下鉄のオリジナル電飾で、

デザインをお願いしているデザイナーのさとみさんからラフ案のメールが。

素晴らしい。設置場所が地下鉄の出口付近の少し暗めの場所なので、

回り全体を巻き込んでパッと明るいイメージにしたいという狙いがあったのですが、

まさに意図通りでした。これで次回のクライアントの方とのミーティングは

上手く運べそうです。9月フィニッシュまで頑張りましょう!


投稿者:Mat 20:07 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月18日

活版印刷

今日は朝から記念品作製のお打ち合わせのため、

市内にあるファッションソーイング岸さんへ。

古裂を使用した名刺入れ兼メモ帳の作製を依頼しました。

岸さんは職人肌のご主人とやさしい女将さんのご夫婦で主に洋裁をやられていますが、

非常に仕事が丁寧。色々と無理なサンプルの依頼やお願いを

していますが、きっちりこなしてくれて感謝しています。

午後からは最近出入りさせてもらっている古川印刷さんへ。

こちらは活版印刷機で仕事をされています。

活版印刷屋さんは印刷業界の写植・オフセット・DTPといった変化のなか、

現在では本当に数が激減してしまいました。

確かに、価格競争や大量印刷が主流のこの業界にあって、

活版印刷は正直厳しい状況なのは間違いありません。だから、

後継者の方もほとんど出てきません。悲しいですが、現実です。

ただ、活字が持つ温かさ、風合いは独特のものです。

また、フォントには出せない、活字の綺麗さもまた大きな魅力です。

そうした魅力を伝えていくことも、大事なことだと思いますし、

技術も何とか継承していければと考えています。

 

活版1

※丁寧に、綺麗に使われている機械。

活版2

※整然と揃えられた活字!


投稿者:Mat 22:00 | 書体 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月17日

多面折

本日は朝から幾点かの印刷物の入稿作業。

最近では当たり前になってきたpdfでの簡易校正。

その御陰で、県外のクライアントの方でもストレスなく

チェックバックしていただけます。

午後からは、印刷物の仕上がり確認。

今回の印刷物は、A4変形版の10面もの。

これを一発で観音にして三つ折りできる訳ですから、

すごい話しです。本来的にはこれぐらいのページが集まれば

小冊子の体裁が基本でしょうが、長3封筒での発送を考えれば

この形がベストでしょう。結果としてクライアントの方の

通信コスト削減等ができるメリットもあります。

印刷・製本の技術は日々進歩しています。

常に最善を尽くせるように、我々も情報の更新と

活用に努力しなければなりません。

 

kannon1

※一見なんの変哲も無い三つ折り。

kannon2

※実はA4/10面の代物!


投稿者:Mat 19:46 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月13日

偶然ではなく必然。

本日は、朝から金沢桐工芸岩本清商店のあゆみさんにお誘いしてもらって

東山にある高木麹店さんに伺いました。高木さんには、色々と自分勝手な思い込みで

ご縁があると信じておりまして、機会があったらお会いしたい旨

あゆみさんにお願いしていました。やっと念願がかないました!

お店は歴史を感じさせる素晴らしい佇まい。しばし言葉を忘れて鑑賞。

初めてお会いした高木麹店の若旦那の高木竜さん夫妻は美男美女。

金沢でも恐らく屈指の有名若夫婦でしょう。

きっと、これからもお店の歴史を守りながらも、新しい風を起こしてくれるだろうと

確信しています。また、偶然お会いした高木さんのお父様も面白い方でした。

実は僕の大学のOBであったことが判明!

でも先輩、「君は路上に寝ている方が似合っている。」とは厳しい一言です(笑)

その後、高木夫妻の岩本さんの工房見学になぜか同行させてもらい、

ここでも歴史が圧縮された工房とご自宅をぐるり拝見。

高木さんもそうですが、恐らくこうした風景を見ていることで、

研ぎすまされる感性があるのだと思います。

その後、岩本さんのところを後にして、安江町にある山本商店さんへ。

骨董店である山本商店さんには、色々とおもしろい骨董が満載。

いつも勉強させてもらっています。

今日は歴史と伝統を感じる一日でした。

 

takagi

※歴史の詰まった素晴らしいお店です。


投稿者:Mat 23:14 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月12日

バッティング・バッティング

今日は朝から各種印刷物の入稿準備。

何とか予定通り、入稿ができました。

今回お願いしたのはいつもお世話になっている福岡の三栄印刷さん。

いつも丁寧な仕上げとチェックで助かっています。

最近はネットワークの進化もあり、福岡であってもFTPサーバを使って

入稿データのやり取りができるようになり、納期短縮ができるため

非常に大助かりです。

午後からはショップで使うオリジナルビニール傘の名入れのために、

傘の仕入れとシルクスクリーンをやっているプロセスKさんへ。

いつも無茶な予定でお願いしていますが、きっちり仕上げてくれます。

今回もタフなスケジュールですがよろしくお願いします。

 

夜は旧友と諸江にあるバッティングセンターへ。

久々に行ったのですが、予想通りの結果に。

インハイからのスローカーブ。

ランディにはやられました・・・。

しばらく通い詰めることになりそうです。

 

バッティング

※萌える!


投稿者:Mat 22:24 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月11日

RUN

実は、最近ガラにもなく近所を走っています。

Walking & Running.

年齢的にもメタボリックなお年頃・・・。

ただ、それが本当の理由ではなく、最近、色々と「溜まりやすい」のです。

とゆうか、そう実感するようになったのかもしれません。

以前は恐らく感じなかったことを内に溜め込むようになったというか。

体を動かすことで、そうした堆積物が振り払えるような気がしています。

「健全な精神とは健全な肉体に宿る―。」

実は馬鹿にしてたんです、そんなキーワード・・・。

少しぐらい病んでる方が、良いに決まってるって感じで。

ついに一歩先に踏み出した感じ。

ここから見えてくる、感じる風景も、またよろし。

最近梅雨のせいもあり、なかなか思うように走れないですが、

闇夜を走ります!


投稿者:Mat 20:53 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月10日

風季

作製していた名刺があがってきました。

新装開店ではないですが、ご縁があって名刺や封筒の作製依頼をいただきました。

すでに、既存の作製物がある場合、作り手としてはどこまで変えていいのか、

雰囲気を残すのかという部分に一番苦心します。自分の作品を作る訳ではなく、

クライアントの方が望むものを作り上げるのですから、

過去の物を全否定して進めることはできません。

ただ、今回は話し合いの結果、今までのものは一度デフォルトし、

イメージに合わせて新たに作製する形となりました。

結果として、クライアントの方にはこれまでの物よりも気に入っていただけました。

ただ、肝心なのは名刺を差し出すお客様に気に入っていただけるかどうか・・・。

これが一番気にかかるところです。

 

Fuki1

 

Fuki2

※細かい型押しでしたが、きっちり仕上げてくれました!


投稿者:Mat 09:46 | 印刷物 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月9日

懐の深さ

本日は、仕事で東京への日帰り出張。

お昼に出て、午後8時に戻るという強行スケジュールでした。

時間があれば、見たいところや行きたいところがあったのですが、

後ろの予定がつかえているため、泣く泣く諦めました。

帰り際、新橋駅のSL広場を通りかかった時に、骨董市をやっているのを発見。

SL広場は、よく古書市や中古CD市などをやっているのを見かけますが、

骨董市は初めてでした。しばし、散策。

感想としては、正直、厳しい・・・。

色々と物は出ていましたが、価格設定が高い!

金沢と東京の物価の差はあったとしても、骨董というカテゴリの中では

同様のはず。が、ざっと1.5倍から2倍近くは価格が違う気がしました。

価格が単に需要と供給のバランスで決まるのであれば、価格がより安価な

金沢の方は、それだけ供給量が多い、もしくは需要の質が高いのでしょう。

商品的なバリエーションも、個人主観ですが、金沢の方が充実していると思います。

改めて、少し手を延ばせば身近に文化がある金沢の懐の深さを感じました。


投稿者:Mat 10:58 | 工芸 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月6日

乙女たち。

本日は、午後から僕の大好きな乙女たち2名とお打ち合わせ。

大好き=尊敬です。どちらの乙女も賢く、バイタリティのある人たち。

話しているといつも刺激を受けるし、勉強させられます。

話題は毎年開催され金沢のアートシーンを

おもしろくしているイベントANOTHER MOVEMENT関係。

また、色々と興味深い作家の方と開催内容で、

金沢の街とアートを彩ってくれそうです。

 

今日はそのイベントの印刷物関係のお話。

たくさんのアイディアを携えた乙女たちに終始圧倒されました(笑)。

「特殊紙」というパンドラの箱を開けた乙女。

何とか予算内で良いもの作りましょう!

 

 

能登島

能登もおもしろい!のとじま手まつり

コピーと写真に妙に納得。


投稿者:Mat 18:48 | M | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月5日

School Of Design

最近読んでいる本です。

本というか、作品集でしょうか。今をときめく、ADの方がデザインというキーワードを

少しだけ、解説してくれています。中には?ってこともありますが、短い言葉の中に

グッとくる格言もあり、楽しめます。

 

でももっと大きいのは、この本がお取引させていただいている会社さんで

作られていることです。目の厳しいADが選んでいるということは、それだけの

クオリティーを保っているということ。良いものをつくる会社さんは、

地方・都会の別は関係ないってことです。

 

School+Of+Design

シンプル&ゴージャス!


投稿者:Mat 10:55 | Books | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月4日

日々、勉強。

今日は、ホームページやブログの管理をやってもらっているサイバーステーションの

Mさんと夕方から打ち合わせ。色々な設定をやってもらっている合間におもしろいサイトや

話しを教えてもらいました。webの世界はどんどん広く、深くなっていると実感しました。

色々と勉強していかなければなりません。

と、思っているのもつかの間、話しは近々行う予定の食事会&飲み会の話題へ。

最近は仕事が立て込んでいるため、お誘いも断ることが多かったんで、

ストレスが溜まっています。思う存分、暴れてきたいと思います。

 


投稿者:Mat 22:55 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月3日

記念品製作

今日は慌ただしい一日でした。

昨夜、急遽今月に行われる参議院選挙関係の印刷物作製が入ってきたこともあり、

急ぎでのデータ作製作業、そして入稿。内容が内容だけに、緊張の連続。昨夜は

ほとんど寝ずにラフスケッチしていたため少々疲労が残っていましたが、

引き続き別件の打ち合わせと入稿準備。いつもこの時期は比較的ゆとりがあるのですが、

今年はご依頼のタイミングが重なって、嬉しい悲鳴です。

 

夕方からは、いつも記念品製作をお願いさせてもらっている九谷焼のお店へ向かい、

現在進行中のショップ記念品についての打ち合わせ。オリジナルのカレー皿を

作製してもらうことになっています。本当は1種類のはずが、サンプルの出来が良かった

ので、結果的に2種類を作製することに。出来上がりはまたブログでアップします。

 

そしてもう1点、プライベートでおもしろいものを作ってもらう計画。

自分の家の洗面台と傘立てを九谷焼の作家さんにプロデュースしてもらうつもりです。 

 

サイズと形だけ指定して、後は作家さんの描きたいものを描いてもらう。

こちらで指示する訳ではないので、ワクワクしています。

女性の作家の方でおもろカワイイ(!?)ものを作っている方なので、今から仕上がりが

楽しみです。こちらも出来上がったら随時アップしますので乞うご期待。

 


投稿者:1117at 20:42 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年7月2日

旭山動物園にて。

旭山動物園

旭山動物園は、朝から行列。

 

シロクマ

噂のシロクマ君に会えました!

 


投稿者:Mat 22:38 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0)

北海道にて

仕事の関係で、北海道の旭川に行ってきました。

お取り引きのある方が全国にいらっしゃるので、全国各地へ伺いますが、

最近、どの街に行っても、「金沢とは違う街に行った実感」が薄くなっています。

それはとても寂しいものです。

恐らく、滞在時間が短いこともあって、その地域のオリジナリティを感じることが

少ないから、もしくは感受性が鈍ってきているのか、そうでないと思いたいが。

でも、さすがに北海道は違いました。

家の屋根ひとつでも雪国を感じさせる作り、街に咲く花、そして何より道路の広さ—。

スケールが大きく、以前行ったことがあるアメリカの郊外都市、特にカナダ寄りの都市に

似た雰囲気があり、久々に「違う街感」を味わいました。

今回は時間がなく、本当に短い時間の滞在でしたが、

時間ができたらもう一度、散策してみたい街です。

そういえば、今話題の旭山動物園は、今年が開園40周年だそうです。

アットホームな動物園なので、機会があればぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


投稿者:1117at 22:21 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

<< 2007/06トップページ2007/08 >>
▲このページのトップへ