|1/1ページ

2008年8月4日

きらめく文字

コトバを鍛え直す!

と、高らかに宣言したものの

どうするの?

どうしましょう。。

会社のブログを使わせてもらうわけだから、

単なる駄文をツラツラ掲載させていただく訳にもいかない。

だが、徒然にしか書けないという才能。あぁ。。

(壁に当たったらオチのない大喜利方式に、挑戦しようかな。)

 

コトバや文字を意識したのはいつ頃からか考えてみました。

どうも、幼少期に習っていた「習字」が影響しているように思う。

当時、小野という優れた書道家が先生でした。

教わっていたのはワタシだけでなくて、母や姉と三人で同じ部屋でいっしょに教わった。

今にして思えば、そうした環境も良かったのかと思う。

小野先生は、書くことの楽しみと文字の作りについて、

過度に意識させることなく、ゆっくりと丁寧に教えてくれた。

同じ文字に何種類もの書体があること。

文字の起源と意味。

ただただ、興味深かったのを覚えている。

文字と文字の繋がりやコトバを意識するようになるのは、

まだ後の話。


投稿者:Mat 17:29 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年4月9日

とんぼ

今日は黒龍堂さんのところへ。

お願いしていた作品のサンプルをいただいてきました。

すでに作製していたとんぼ柄の珍味入れにプラスして、

醤油差しも同柄で作製していただきました。

これをセットにすれば、通常食卓へ上る薬味関係は

全てコンプリートできます。

大阪の割烹草創さんの5月中旬のオープン3周年にお店に行くともらえます。

お立ち寄りの際は、ぜひ。

 

tombo1 tombo2

 


投稿者:Mat 23:17 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年12月27日

年賀状

今年も色々な方の年賀状を作製させていただきました。

以前、ブログでそうした作品をアップしていくつもりだと

書いていたのですが、実はやはりお正月前にアップするのは

ちょっとっていうことで、急遽、中止しました。

元旦までの楽しみにとっておきたいですよね!

お詫びといったらなんですが、自分用をアップします。

印刷は活版印刷です。

 

kappannenga1 kappannenga2


投稿者:Mat 14:18 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月10日

記念品

本日は朝から記念品のお打ち合わせで、陶芸村へ。

陶栄さんで数種類の作品を見せてもらい、

最終2種類でプレゼンへ臨むことに。

可愛いものが好きなクライアントさんなので、

イメージに合えば良いのですが。

明日は日帰りの東京出張です。

 

˨1 ˨2

※一つは手書きで、ひとつは転写です。


投稿者:Mat 10:31 | K | コメント(0) | トラックバック(0)

|1/1ページ

▲このページのトップへ